読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街のどこかに

雑記です。私が日々感じてることを綴ります。

肩が、痛い

ここ2,3日くらい、左の肩がずっと痛むんです。。

 

っても、原因は分かっているんですけど・・・

 

掃除、です(笑)。

 

掃除?!とか思うかもしれないけど、実は今週は天気が良かったのもあって、そしてちょっと暇だったのもあって、窓拭きから天井のライトの掃除まで、普段なかなかやらない場所の掃除をしたのです。

 

そのときに、高いところの掃除に結構手間取って、そして時間もかかってしまったので、左の肩がやられたんだと思います。

 

だけど、何これ?この充実感(笑)。肩痛いのに、充実感と満足感でいっぱいなんですけど。

 

というのも、やっぱり・・・おうちの中が綺麗になるのは本当に嬉しいですよね。

 

今回は、家族まで気が付いたくらいですから。

 

それだけ私が一生懸命掃除した、

 

か、

 

それだけその場所が汚かったか(汗)。

 

何だかんだと数日サロンパスにお世話になってるけど、年齢のせいもあってか、なかなか良くならないもんですね。

 

それともサロンパスは効果ないのかな?

 

湿布もだめだったし。

 

そういえば、湿布剥がしてすぐにお風呂入る、もしくはシャワー入るのって危ないって知ってました?

 

貼ってた場所にお湯が当たると、痛いの(笑)。ほんとに。

 

これ、湿布で冷えてて、そこにお湯当てるからかな?

 

そんなことどーでもいいんですけどね・・・

 

今週末はゆっくりさせてもらいまーす。

広告を非表示にする

やってしまった~

今朝の寝起き・・・最悪です。

 

というのも、昨日の朝ごはんのときに唇の内側を噛んでしまい、口内炎になってしまったからです(泣)

 

しかも、今回の、かなり痛い。。

 

夜は、寝ている間にこの痛みのせいで何度も目が覚めました。

 

ここまで酷いのは、久しぶりかもしれません。

 

昨日から、イソジンでうがいをしているのですが、果たして効いているのか。

 

口内炎にはイソジンと言われていますが、これ、知る人ぞ知るって感じみたいです。

 

イソジンって?風邪予防じゃないの?

 

と思うかもしれないし、実際私も最初はそう思ったのですが、

 

イソジンは、風邪予防というか、お口の中の殺菌をしてくれるんですよね。

 

これが、口内炎(慢性的な口内炎)予防とか、口内炎の悪化を防いでくれるのです。

 

口内炎がもう出来上がっている状態だと、口の中の細菌によって口内炎が悪化する、もしくはいつまでも治らないってことがよくあるのです。

 

だから、イソジンでうがいして、口の中をキレイにしてあげるわけですね。

 

この他にも、歯磨きをしっかりやったりフロスしたりと方法はあります。とにかく、口の中を清潔にしておくことが大切なんですね。

 

って・・・気をつけてはいるけど、私の口内炎は酷く痛みます。。今日はお昼どこかに食べに行こう~って家族と言っているのですが、私だけ、あまり楽しんで食べられなさそう(涙)

 

早く治すといいな。。

広告を非表示にする

Fitbitのその後

Fitbitをバレンタインに夫にあげて以来、夫のダイエットに対するモチベーションがかなり上がっています。

 

毎日ではないけれど、会社へも週に2,3回自転車で行くようになったし、休日はウォーキングに出たりしています。

 

カロリー計算はしていないようですが(面倒らしいです)、食べるものにも気をつけています。

 

で、この一か月で、なんとまあ・・・2キロ減りました。毎日体重測ってて平均が減っているので、間違いなく減りました。

 

夫が言うには、ズボンのウエストも緩くなったと・・・それは本当か分からないけど。

 

最近は「グルテンフリー」の食べ物をやたらと買ってきてます。グルテンフリーは今とっても流行っているダイエットですよね。ただ、私たちの食べる沢山のものにグルテンはたいがい入っています。だから、今は「グルテンフリー」と記載されている食べ物が沢山売られるようになりました。欧米では日本以上に種類があるとも耳にしました。

 

例えば、欧米人の大好きなピザ。これもグルテンがしっかりと含まれています。それでもピザを食べたい欧米人のためにグルテンフリーのピザが売られています。ちょっと高めですが、食べたいときに食べられるのは便利ですよね。

 

とまあ、こんな感じでうちの夫もグルテンフリーに入り込んでいます。

 

ってか、料理するこっちの身にもなって~

広告を非表示にする

バレンタインにあげたもの~

今日はバレンタインデーですね!

 

この日本国内では、チョコが飛び交うことでしょう(笑)。

 

聞いた話ですが、海外では(国によってですが)男性から女性にあげるのが一般的だったりするみたいですね。

 

日本もそうならいいのに~

 

でも、日本の文化は「男性は3歩前を歩く」だから、女性に贈り物をする~~なんて文化にはできなかったんじゃないでしょうか。今はともかく、日本でバレンタインが始まったときは、もっともっと亭主関白文化だったと思うし。

 

ま、それは置いておいて・・・

 

私は今年、夫にはFitbitをプレゼントしました。一番スリムなやつですけどね。価格もリーゾナブルだし。

 

今年から頑張ってダイエットをしている夫。是非とも応援したくて&モチベーションアップをしたくて、これに決めました。

 

運動量や時間を計れるのは当たり前だけど、睡眠の質まで見れちゃうらしいです~~。これ、喜びそう。

 

今朝プレゼントしたので、今日からはりきって使っています。Fitbitだなんて全然予想していなかったらしく驚いていたけど、喜んでくれました。

 

私の他なる目的は・・・夫の経過を見て、良さそうだったら自分自身にも買っちゃおうかな~なんて考え。あわよくば、ホワイトデーにでも催促するとか(笑)。

 

みなさんも、良いバレンタインデーを!

ゼロが千円に変身

明けましておめでとうございます。・・・って、1月ももう下旬に差し掛かっているのですが・・・

 

年末年始と忙しくしてしまい、体調も崩したので、なかなかブログ書きができませんでした。

 

そういえば、この間興味深いことがありました。

 

年末に、冬物のコートを3着、オフハウスに持って行ったんですね。

 

その中の一着はブランドものだったので、そして使用感も無いので、それなりの値段がつくかな~と何気に期待していました。

 

で、結果は・・・

 

そのコート以外の2着は値段がついたけど(っても安かったんですが)、そのブランドコートは値段がつけられない、つまり、ゼロという結果に~!

 

うそでしょー?!

 

と思いました。

 

だけど私はいちいち文句つけたり、他の人に鑑定させてとか言うおばちゃんではないので、その場はそのブランドコートを受け取って引き下がりました。

 

で、後日。

 

別のオフハウスに行く用事があったので、ダメ元でそのコートを持って行ってみました。

 

それが、1000円で買い取ってもらえたんです!

 

お姉さん、お目が高い!と思いました~

 

いやー、分からないものですね。

 

そういえば、最初に言ったオフハウスでは、鑑定はおじちゃんばっかだったなあ。

 

次からは、あのオフハウスではない所で売ろう、と決めました。

広告を非表示にする

夏物がまた家に戻ってきた~

断捨離をしたときに「リサイクルショップに売ろう」と袋に入れてよけておいた夏物の服ですが、見事に売れずに家に戻ってくるという事態になりました。

 

というのも、今は夏が終わって冬になるところ。服が売れなかったのではなく、夏物の買取り自体をしていなかったんです。

 

リサイクルショップにとっては、要は、今買い取っても需要がないために、結局夏物でお店が膨れ上がってしまうんだそう。

 

今の時期に買い取ってくれるのは、冬物だそうです。1月過ぎると春もので、3月くらいからだと夏物の買取りを始めるみたいです。

 

私の服を査定してくれた店員さん、ものすごくいい人で、このような説明をしっかりしてくれつつも、「夏物の買取りが始まってすぐに売りにくれば、査定も良いですよ」と教えてくれました。サイトや電話などでチェックして、時期をはっきりと知っているといいみたいです。

 

それに、私が持ってきたものは買ってもらえると言われたので(ブランドものだったので)、ちょっとお荷物になるけど・・・またクローゼットにしまいました。

 

来年の春まで、そこで待機です。

 

ま、最低限クローゼットの整理整頓はできたので良かったです。そして、リサイクル品の買取り時期が分かったので、これからは断捨離の時期を考えてできそうです。

断捨離のときに気付いたこと

まだ暖かい日もあるけど、夏服はもういらないな~と思って、夏服をしまって冬服を出す時に、服の断捨離をすることにしました。

 

夏服に関してはこの夏一度も着なかったもの、そして冬服は去年来ていないものをそれぞれ処分もしくはリサイクルショップ行きにしたのですが、

 

出る出る!こんなに出てくるとは思わなかった。

 

意外にも、いつも着る服ってローテが決まっているというか、同じものばかりなんですよね。

 

だから、おしゃれ着とか冠婚葬祭用は別として、普段着は本当に少なくてもいいんじゃないかーと思いました。

 

ここ1,2年は、ウォーキングに行くことも多くなったので、スポーツ用の服も増えました。そんな日は一日その服なので、ますます「普段着」という「普段着」を着る日は減ったかな。

 

そうそう、冬服のパンツの量がすごくて、これをすべて試着して「保管」「処分」決めたんですが、その時に気付いたこと・・・

 

一定のパンツが履けなくなってた、ということ。

 

一定というのは、3年以上前に買ったものたち。

 

ずっと履いていなかったけど「いつの日かは」と保管していたんでしょうね。

 

私の体がサイズアップしたせいか、それらのパンツは見事に入らなくなっていました(汗)。

 

こんなの恥ずかしくて夫には言えない。。

 

断捨離でスッキリはしたけど、ショックも受けたなあ。。