街のどこかに

雑記です。私が日々感じてることを綴ります。

パーキンソン病の治療の進歩

パーキンソン病の治療が進歩しています。

 

これは、私にはすごく有難いニュース

 

と言うのも、前回ちょっと書きましたが、私の母もパーキンソン病だからです。

 

発症は2~3年くらい前。結構早い段階で気づいたので、対応も早くでき、今でもまだ最初の症状のみですんでいます。良くなることはないけど・・・

 

薬も進歩していますが、自分に合うのを見つけるのは本当に大変なようで、母が最初に飲んだ薬は副作用が酷く、数か月間、毎日毎日苦しんだようです。

 

その後同じパーキンソン病の人から「この病院がいいよ」と聞き、そこへ行って違う薬を処方してもらったところ、副作用がなく症状も抑えられたようなので、以後それをずっと服用しています。

 

あとは、この記事にもあるように、毎日エクササイズを欠かさずしているようです。

 

家事もエクササイズの一環なので、よほど体が疲れていない限りは、ちょっと辛くても家事をやっているそうです。傍で見ている父は辛いようですが(やってあげたい気持ちになるようなので)。

 

なので私が実家へ遊びに行くときも、今まで家事を率先してやっていましたが、今は母の状態を見て、良好ならあえてやらないようにしています。

 

母の病状が今は落ち着いていても、今後のことは誰にも分かりません。寝たきりにはなりたくないとがむしゃらに頑張っていますが、それを見るのもたまに辛いです。。

 

これ以上悪化しないようにと祈りつつ、医学のさらなる進歩を願っています。

両親の運転

去年何度も耳にした高齢者の運転事故。

 

ちょっと前の女子高生2人をはねてしまった事故、昨日の5歳児の事故・・・その子は亡くなってしまいました(お悔やみ申し上げます)。

 

昔からちょこちょこあったんでしょうけど、ここ数年で大きな問題になりましたね。

 

人口の高齢化が進んでいるのもあると思いますが、やっぱり運転に関しては年齢や自分の適応能力をしっかり受け止めるべきだなーと考えるようになりました。

 

私はお正月早々でしたが、自分の両親と運転に関しての話をじっくりしました。

 

安心したのは、二人とも、その問題を真摯に受け止めており、自分たちの運転に関してもちゃんと考えていたということ。

 

母はもうすぐ70で、現在パーキンソン病の初期でもあるので、70歳の免許更新はしないと決めているようです。

 

父はまだ全然元気なので、まだしばらくは乗るとのこと。

 

母が70になって免許更新をしなければ、その後は父が運転して母をカバーするようになりますが、父もいつまで運転できるか分かりません。もちろん、父自身も、自分が80や90になっても運転しようとは思っていないようです。

 

だから、二人は、母が70になってから、もっと便利な場所へ引っ越そうと考えているようです。

 

もう退職しているので仕事への通勤などの心配はないのですが、その分病院通いが増えます。それらを踏まえて、もっと交通機関の発達した場所に住もうかと。

 

それにはちょっとびっくりしました・・・

 

今住んでいる家は、一度建て替えしてますが、それでも40年近くいます。私もそこで生まれて育ちました。

 

だから、ちょっと、寂しいな・・・・

 

だけど私もきょうだいも遠方に住んでいてなかなかマメに助けに来てあげることができないので、両親の選択は決して間違っていないと思います。

 

運転をあきらめるのは両親にとって辛いかもしれないけど、それを踏まえての人生設計ですから、子供の私が何も口出す余地はないですよね。

 

そう考えている両親で良かったです。

 

これからも、自分の出来る限りでサポートはどんどんしていきたいと思います。

 

 

広告を非表示にする

ヨーグルトでも風邪予防

ビタミンCに加えて、同様に必死に摂取しているのが、ヨーグルト。

 

っても、毎食毎食食べているのではなく、あくまでも1日1回・・・何気に食べているだけです。だけど毎日食べています。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、免疫力を上げてくれる効果があるのです。

 

っても、乳酸菌が直接免疫力を上げるのではなく、

 

乳酸菌は善玉菌のご飯だからです。

 

善玉菌といえば腸。そう、善玉菌が活発になると腸の働きも活発になるのです。

 

免疫細胞は約7割は腸でつくられるのです。

 

だから、腸の働きを活発にしてあげると、免疫細胞もつくられ、免疫力が上がり、結果風邪などをキャッチしたときにいち早く体を守ってくれるんですね。

 

ちなみに、リンクにも書かれていますが、meijiのプロビオヨーグルトR-1は、風邪だけでなくインフルエンザにも対抗できるらしいです。試してみたいものです・・・いや、でもインフルエンザにはなりたくない。。。

 

ということで、ヨーグルトも風邪予防には良いということですが、薬との同時摂取はおすすめされていません。

 

というのも、薬との同時摂取で、高血圧になったり、睡眠が施されたりすることがあるので、薬の種類によってですが・・・とにかく同時摂取は避けて、時間をあけてヨーグルトは食べた方がいいようです。

早速体調を崩す。

11月に入って、周りが風邪で流行り出し始めたとき、

 

気を付けてはいたけど、私も風邪にかかりました。

 

先週の話。治るまで1週間以上かかりました。

 

私は風邪ひいても熱が出ることがあまりないので、その分ウイルスやら細菌やらが体内に留まるのが長いためか、1週間くらいズルズルと変わらない症状を引きずるのです。熱が出てしまえば治りも早いみたいなんですが。解熱剤は一切飲んでません。本当に、熱が出ないのです。。

 

今回は鼻の症状から始まって、終始鼻の不快に苦しまされて、数日経過後には「このまま副鼻腔炎になったらやだなー」なんて不安になっていたんですけど、そこは逃れて、風邪のまま終えることができました。

 

風邪の間に風邪薬は普段から飲まないんですが、とにかく飲むのがビタミン剤。ビタミンCのドリンクやらを沢山買ってきて、しつこいほど飲みます。

 

それでも治るまで1週間とかか・・・どんだけ免疫ないの?(笑)。

 

「年とるとそんなもんで、1週間とか治らないのは普通だよ」って親が言っていたのが今になってよーく分かります。

 

みなさんは風邪のときはどんな対策していますか?

 

早いもので今年もあと1カ月と少しになりました。紅白に安室ちゃんが出ないのは寂しいですね。まあ、出ないだろうなーとは思ってたけど。

 

風邪に気をつけて毎日を過ごしましょう!

広告を非表示にする

大正パッチ、2種類あったんですね

歯の並びのせいか、食べ方のせいか、そこらへんは不明だけど、何かと下唇の裏側を食事中に噛むことが頻繁な私・・・もちろんその後は口内炎で数日苦しみます。

 

昔は歯医者さんで処方してもらうような、べたべたした軟膏的なもので処置してたけど、今は大正パッチに助けられています。救世主ですよ、ほんと。

 

だけど、以前は薬局で買っていた大正パッチ、ここ最近Amazonなどのオンラインで数百円安く買えると知り、そこで買うことにしています。

 

正直コスパはそんなによくないパッチだけど、効果あるし口内炎の痛みをかなり抑えられるので、無くてはならない存在なのです。価値がある、と言うべきでしょうか。

 

さて、そんな大正パッチ、Amazonで買おうとしていたら、色違いがあることに気が付きました。

 

あれ?

 

白っぽいのと、黄色っぽいの。

 

私のは、白っぽい。

 

じゃあ、この黄色っぽいのは、何?数量の違い?いや、一緒だ。。

 

違いは、名前とステロイド

 

白っぽい箱のものは、大正パッチAという名前で、ステロイドが含まれていません。

 

黄色っぽいのは、大正パッチクイックケアと言って、ステロイドが含まれています。

 

普段使いには大正パッチAで、痛みが酷かったり、どーしようもないときはクイックケアってとこでしょうか。

 

大正パッチクイックケアの方は使ったことがなかったので、これも一緒に頼んでみました。

 

そういえば、初めて大正パッチを薬局で買ったときに、薬剤師さんに「ステロイド入りとそうでないの、どちらがいいですか?」って聞かれたっけか。

 

何も考えずに「無しのほうで」って言ったけど、そーゆうことだったんですね。

 

クイックケアのほうは、使ったら結果報告します!

これも、加齢現象の一部?

これも加齢現象の一部なのか・・・、風邪をひくと治りまで1週間とかかかるようになりました。

 

先週末にひいた風邪も、今日になってようやく「完治」と言えるようになりました。それでもまだ鼻をかむ頻度は普段より多いけど。

 

昔、母や父が体調崩すとこんな感じで1週間くらいだらだらで、子供の私は「なんでこんなに長く風邪ひいてるの?」と信じられない気持ちでいっぱいだったけど、

 

今になって、

 

それ、すっごく分かるよ~~~(涙)って状態です。

 

私もあの頃の親の年齢に追いついたわけですね。

 

逆に今は私の子供が「まだ風邪治らないの?」と言うくらいです。

 

親は大切に・・・ですね。

 

そして今回、実は熱は出さなかったんですが、毎日毎日代わるがわるの症状に悩まされました。

 

喉の痛み、鼻水、咳、鼻詰まり・・・本当に日替わりランチかのように毎日違いました。

 

だから動けるには動けたんですけど、やっぱり辛かったですね。

 

その間に助けられたのが、はちみつレモン。

 

自分でお湯+ハチミツ+レモンで作りおきし、朝水筒に入れて、そこにビタミンCの粉末を入れて、ビタミンCドリンクとして持ち歩いていました。

 

喉にハチミツは効くし、ビタミンCは風邪に効果的。熱が出なくて済んだのは、これのおかげかな?でもまあ、熱が出た方がかえって早く治ったのかも??

 

とにかく、風邪は未知だなと(笑)。

 

ひかないように予防するのが一番だ、と改めて思いました。

子供のために頑張る妹夫婦

さて、この夏妹夫婦が頑張って取り組んでいるのが、子供のためのレゴ用テーブル。

 

まあ、子供のため、というよりは、妹のためでしょか・・・今まで何度となく「掃除機でレゴ吸った」と言っていたか(笑)。床に散らばるのがもう散々なんでしょうね~

 

最初は「買おうか」なんて言ってたらしいけど、むやみやたらに買い与えたくない&費用を安く抑えたい、ということで、ハンドメイドのレゴ用テーブルを作ることにしたらしいです。良いことだ。

 

まだ開始していないのですが、お盆には開始です。というのも、私の実家(妹の実家でもある)に使っていない、丁度良い大きさのちゃぶ台テーブルがあるので、それをお盆に取りに行って、それから作成にかかるそう。

 

この作り方を参考にしているみたいです。へー、シンプルだし作り方もそんなに難しくはなさそうですね。だけど、不器用な私には無理かも(汗)。

 

だけど、こんな簡単にできるのであれば、高いお金出して買うより、安い費用で、そして自分の思うようなデザインやサイズのテーブルを作ったほうが、後々後悔もないですよね。

 

妹夫婦はこーゆうことを結構考える夫婦で・・・なんとも羨ましいです。旦那さん器用だし。

 

完成がとても楽しみです!