街のどこかに

雑記です。私が日々感じてることを綴ります。

迷子の子救出!

今日はですねー、迷子を助けました。

 

近所のショッピングセンターに行ったときに、車を駐車しようとしたら、家族連れが。そしてその後ろに2歳くらいの男の子が。

 

その家族は、その男の子のことをちっとも気に掛けないんですよ。

 

「あれ?あなたたちの子供じゃないの?」って不信に思いながらも駐車。

 

そうしたらその家族は私の隣の車に乗り、その男の子は別の方へ。

 

あ、あの人たちの子供じゃないんだーって思ったんですけど、次に気が付いたのは、「じゃあ、あの子の両親は・・・??どこ?」ってこと。どこを見ても親らしき人はいないし、だけど、その子は一人で駐車場の、車の無い方へ歩いていってしまいます。そこを超えたら、一般道。

 

危ないでしょー

 

「これは、迷子?」と思ってその男の子に近づいて「ねえ、パパとママは?」と声をかけましたが、案の定不審者と思われ(当たり前ですよねー)、返事無し。

 

だけど、逃げられることはなかったので、なんとか話しかけ続け、「ねえ、あの中(ショッピングセンター)に一緒に行こうよ。ここは車が来るから危ないよ」「パパとママ探しに一緒に行こう」と言い、男の子をショッピングセンターのほうへ歩かせることに成功!

 

その後中に入ってくれて、うろうろとしていたら母親がいました。目を離したすきにいなくなってしまったみたいです。

 

「目を離すなー!」って言いたかったけど、まあ、見つかって良かったです!

 

全国のパパさんママさん、買い物中に子供から目を離さないでくださいねー

 

 

広告を非表示にする